ファインアートスタチュー アイルトン・セナ -生誕50周年バージョン- 完成品フィギュア[コトブキヤ]




コールドキャスト製 塗装済み完成品
【スケール】 1/6(全高:約330mm)
原型製作:松本江永・赤尾慎也

生誕50周年を記念し1991年ブラジルGPでの印象的な表彰台シーンを精密に再現致しました。
もちろん今回もアイルトン・セナの実姉ヴィヴィアーニ・セナ、実母ネイーディ・セナ本人達による徹底監修により、正にオフィシャルで決定版の造型に仕上がりました。

1991年ブラジルGPは念願の母国グランプリでの初優勝を達成したメモリアルレース。しかもレース終盤、ギアボックスのトラブルにより6速のみでの走行を余儀なくされたにもかかわらず、優勝を勝ち取ったドラマチックなレースとしてファンの間ではF1史上最も印象深い伝説の一つとして今もなお語り継がれています。

過酷なドライビングの為腕がしびれ、トロフィーを落としそうになりながらも歓喜にむせぶアイルトン・セナ。
ヴィヴィアーニが「もっとも好きなシーン」に挙げるこの表彰台のワンシーンを、優勝トロフィーの細部に至るまで見事に再現しました。

生誕50周年記念バージョンで写真入り特別仕様パッケージで更にセナ財団の50周年記念ロゴ入り。
フィギュアの台座裏にも同ロゴを印刷し、すべてのスタチューにシリアル番号が記載されます。
ファインアートスタチュー アイルトン・セナ -生誕50周年バージョン- 完成品フィギュア[コトブキヤ]《発売済・取り寄せ品》

まだ在庫あるみたいですね。

美少女フィギュアだけじゃない!コトブキヤの底力!!

まるでグラビアから抜け出してきたかのような、そのままのアイルトン。

・・・そうか、生きていればもう50のオッサンだったのか。

音速の貴公子。史上最速、史上最高のF1ドライバー。

今も忘れられない、あの日のサーキット。


↑ ついでにポチっと応援ヨロシク♪ ↑

 

  1. No comments yet.Be the first ?
  1. No trackbacks yet.
Comments feed