Business Media 誠:すでに文庫・新書バブルは崩壊? 勝ち残るのはどこ

書店に行けば文庫と新書の山――。特に「ブックオフ」のような新古書店や郊外書店の「TSUTAYA」などに行くと、ものすごい数の文庫や新書が並んでいる。その中には良書も多いのだろうが、一生かけても読みきれないので、いっそのこと「売場から逃げたい」といった衝動に駆られるのは、筆者だけではあるまい。

Business Media 誠:出版&新聞ビジネスの明日を考える:すでに文庫・新書バブルは崩壊? 勝ち残るのはどこ (1/5)

先生~、ラノベが入ってませんが?(^^=
えっ?あれは文庫でも新書でもないって??(笑)

ま、本文中にもある通りで、出版社がくだらない本を出しすぎなんですよ。

ただ…不況が続いて、出版社が文庫・新書事業から手を引く、あるいは出版社そのものが次々に倒産するようなことになるのは困りますね。

ラノベが、有望な新人作家が、世に出なくなるから!


↑ついでにポチっと応援ヨロシク♪

 



  1. No comments yet.Be the first ?
  1. No trackbacks yet.
Comments feed